上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

どうも。
3/2にかにくいてさんのコミュニティで行われたかに杯(2月分)で3位に入賞することができたので、書置き程度に使用構築を晒しておく。


色キュウコン色クレセリア色霊獣ランドロスポリゴン2色キノガッサ色スイクン



・キュウコン@ラムのみ

性格:臆病

個体値:31-*-30-30-30-30

努力値:36-*-8-240-0-224

実数値:153-*-96-131-120-162

大文字/めざめるパワー格闘/悪の波動/悪巧み


・クレセリア@ゴツゴツメット

性格:図太い

個体値:31-14-31-31-31-31

努力値:236-*-196-4-4-68

実数値:225-*-181-96-151-114

サイコキネシス/冷凍ビーム/月の光/電磁波


・ランドロス(霊獣)@食べ残し

性格:陽気

個体値:31-31-31-31-31-31

努力値:100-116-28-*-12-252

実数値:177-180-114-*-102-157

地震/打ち落とす/身代わり/ビルドアップ


・ポリゴン2(アナライズ)@進化の輝石

性格:生意気

個体値:31-31-31-31-31-31

努力値:244-36-68-36-124-0

実数値:191-105-119-130-144-72

恩返し/冷凍ビーム/放電/自己再生


・キノガッサ@気合の襷

性格:意地っ張り

個体値:31-31-31-*-31-31

努力値:4-252-0-*-0-252

実数値:136-200-100-*-80-122

キノコの胞子/タネマシンガン/マッハパンチ/剣の舞


・スイクン@カゴのみ

性格:図太い

個体値:31-14-31-31-31-31

努力値:252-*-180-4-4-68

実数値:207-*-173-111-136-114

熱湯/冷凍ビーム/瞑想/眠る


■個別解説


 ・キュウコン

153-*-96-130-120-162

もはや私のブログでは定番になっている悪巧みキュウコン。
最近はドランピンポのめざ地個体を採用していたが、今回はドランだけでなくバンギにも少なからず有効打を持てるめざ闘を採用するに至った。振り方も完全CS個体に変えた。ソラビじゃなくて悪波を入れているのはシャンデラに全く有効打がないため。


 ・クレセリア

225-*-181-96-151-114

晴れクレセの定番である物理受け特化クレセ。
ただめざ炎個体を採用せず、代わりに電磁波を採用。これは、後述するランドロスの積みやすさを助長するためである。
振り方に関しては昔育成した個体をそのまま使っているため、HPが225になってしまっている。
Sはここまで振っておくと案外抜ける奴も多い。


 ・ランドロス

177-180-114-*-102-157

今回のパーティの地雷?枠。スカーフ型の裏をかいたビルドランド
パーティ的にもスカーフ型だと警戒されやすいため、例えば拘りロックのために相手が守るを選択してきたときなどに身代わりを貼ればすぐさま起点ができあがる。また、前述のクレセを電磁波を受けて降臨すれば、さらに起点が作りやすいだろう。
配分に関しては、ながさんのブログのランドロスを参考にしたので、詳しいことはそちらに。


 ・ポリゴン2

191-105-119-130-144-72

今回の構築の選出率No.1ならびにNo.1の安定感を持つアナライズポリ2
鋼がいないこのパーティに出てきやすい特殊龍を形式上受けきることができる。
ラティオスと対面した際は眼鏡トリックをされることが多いが、その場合は眼鏡+アナライズ冷Bでラティが逝くため、実質役割は遂行したことになる。
また、炎の体で火傷を引かない限りは対面で恩返しを用いてウルガモスに勝てる。少しAに割いてあるのはだいたいのガモスを確二に取るため
放送で使っていて、アナポリは放電より10万の印象が強いといわれたが、威力が上がってなおかつ麻痺の3割がある放電も強いのではないかと考えている。特に私のような積み構築が多めのパーティには。


 ・キノガッサ

136-200-100-*-80-122

見るからに重いスイクンおよびカバドリへの回答
襷枠が余っていたのでこいつを採用したというのもある。自分より遅い奴の基本行動は胞子→剣舞→タネガンorマッパ。岩技がないのでウルガに対しては完全に土下座。
余った努力値を適当にHPに振ったら、4nになってしまったことを後悔している。


 ・スイクン

207-*-173-111-136-114

同じくカバドリへの回答。ガッサのお供といえばやっぱこいつ
調整に関しては完全にテンプレ。最近はウエポンを熱湯だけにして、当初冷Bだった枠に吼えるであったり、めざパであったりを採用することが多いが、めざパ個体を準備するのが難儀であるということと、明らかに龍を誘う構築であるため、その処理を迅速に行うべく冷Bを採用している。
最近この型のスイクンは減ってきていると個人的には感じているが、現環境でも十分息できる安定したポケモン。


■最後に

割りとテンプレに近くなったキュウコンクレセだが、ところどころにオリジナル要素を加えてある。
パーティ全体で動いてくれることが多いため、これからキュウコンクレセを作るって人には是非とも参考にしてもらいたい構築である。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【シングル構築】熱血先生の大暴走【第2回クロ猫オフ優勝】

第102回九尾杯使用パーティ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。